【 自分の空き家、もういらない!④ 】 「家だけ相続放棄」は出来ない

「家だけ相続放棄!はできない」

 

相続放棄と空き家の3か条
「3ヶ月以内に放棄!」
「他の財産も放棄になる!」
「家の管理義務は残る!」

 

 

「相続を知ってから3ヶ月以内じゃないと相続放棄できない」
ことは分かりましたね。

それでは、「3ヶ月以内に家だけ相続放棄して、現金の財産だけ兄弟で分けよう!」
ちょっと待って!そんな都合の良いことが出来るのでしょうか?

答えは出来ません。

相続放棄は「初めから相続人じゃなかったことにする」方法なので、相続放棄をしたら、全ての財産を放棄することになります。
なので、「不要な家だけ放棄して、必要な現金だけ相続する」
なんて都合の良いことは出来ません。

全ての財産をトータルしてみて、
「全ての財産を放棄してでも相続放棄した方が良い」
と判断すれば、相続放棄を選択しても良いと思います。

一概に損得だけでは考えにくい問題なので、迷ったときは司法書士などの専門家に相談した方が良いでしょう。

 

次回は「相続放棄したって、家の管理義務はつきまとう」です。