湖南市空き家バンク 登録物件

 

 

 

 

《湖南市空き家バンクの登録タイプの説明》

・あきやナクス型
あきやナクスのみで募集をおこなう物件です。空き家バンクらしい物件が多く公開されます。

・宅建業者併用型
この物件の仲介をお願いしている宅建業者と、あきやナクスの双方で募集をおこなう物件です。宅建業者が掲載するポータルサイト等でも公開されます。

 

 

 

 

湖南市空き家バンクは平成30年9月1日よりスタートしました。          

現在、所有者様から空き家登録に関するお問い合わせを多数いただいております。

登録が完了次第、随時物件を公開させていただきます。            

空き家利用希望の際は、まずは電話・メールにて希望条件をご連絡ください。  

また、内覧希望の場合も電話もしくはメールにてお問い合わせください。    

 

ご相談
お問い合わせ

 

 

 

 

 

其の一 ピカピカの状態とは限りません

 

空き家バンクの物件は、キレイな状態とは限りません。
荷物が残ったまま引き渡されるケースもあります。
一般的な賃貸物件では、リフォームされた状態で引き渡されるのが普通ですが、空き家バンク物件の場合はケースバイケースです。
空き家バンク登録物件の詳細欄を確認したり、実際に物件を内覧するなどして確認しましょう。

 

 

其の二 在所物件に住む場合

 

あきやナクスのホームページには、在所か住宅地かを記載しています。
都会から在所に引っ越した場合、驚かれる場合がありますので、在所の基本知識を知っておきましょう。

 

在所 ➀ 近所の人はみな知り合い

在所に住んだからといって、濃密な人間関係を作らないといけないワケではありません。
しかし、都内のマンションのように「隣の人と挨拶したことない」というワケにもいきません。
在所の物件に住まれる場合は、「近所の人はみな知り合い」と思って、にこやかな挨拶からスタートしましょう。

 

在所 ➁  町会・役

強制ではありませんが、在所に引っ越した場合、特に理由が無ければ町会に入った方が良いでしょう。
小さい在所ほど、役が回ってくる確立も上がりますので、数年住んだら役が回ってくると可能性があることを知っておきましょう。

 

在所 ➂ 都会よりお金がかかることも

 

田舎で暮らす際に注意する点のひとつが、町会費・お寺・神社などの費用が高いことです。
といっても、在所ごとに違うため、一概には言えません。
また、多くの地域では現在の風習にあわせて、昔ほど高額な費用を求めない在所が増えています。
湖南市は移住者が多い街なので、高額な費用がかかる地域はほとんどありませんが、在所に住む場合はこういった点にも注意しましょう。

 

在所 ➃ お店が出来ない場所かも

湖南市や甲賀市のように、都会に近い田舎は「市街化調整区域」と言われる区域に指定されてることが場所が多く存在します。
「市街化調整区域」は文字通り市街化を抑制する地域のことを言い、住居以外の利用方法に対して様々な制限がかかります。
また、開業出来ない業種などもあります。
市街化調整区域でお店や事務所を開きたい場合は、一度市役所に確認してみましょう。